「会場をみんなで盛り上がる」それがコンサートの魅力

皆さんは、コンサートは良く行きますか?

私は、学生のときは良く好きなアーティストが市民会館に来ると行っていました。

チケットを買ってから、楽しみにコンサートの日を待ちました。

そのアーティストのCDを毎日聴きながら「この曲は盛り上がるだろうな」

とか「この曲はじっくり聞きたいな」とか想像しながらわくわくしていました。

コンサート当日、会場の席に座ります。席によってはアーティストと席までの

距離が遠くて顔がよく見えないこともよくありました。

でも幕が上がって音楽が流れると距離なんてどうでもよくなってしまいます。

幕が上がってアーティストが登場すると会場に来た人たちみんなが拍手します。

私も思い切り拍手をします。

一曲目から盛り上がる曲だと曲に合わせて手拍子を打ちます。バラードの曲は会場全体が静まり返りみんなで聞き入ってしまいます。アーティストが話す話に感動させられたり笑わせてもらったりします。

普段聴いているCDでは味わえないことです。

コンサートが終わり、幕が下がると今度はみんなで「アンコール」の掛け声と手拍子です。

幕が上がりアーティストが登場すると割れんばかりの拍手と歓声があがります。

コンサートの良い所は間じかでアーティストの歌が聞けることと、会場の人みんなで同じ人を見て、手拍子や歓声で盛り上げ、楽しむことができる場所だというところだと思う。

そこがコンサートの魅力だと思う。