筋トレのメニューの基本

ジムに通ってある程度筋トレに慣れてくると、筋トレのメニューを自分で決めたくなっちゃいますよね。ただ、実際にどういう基準で決めればいいか全く分からない人も中にはいるかと思います。今回は効率よく筋トレしていく為のメニューの組み方を紹介していきます。

鍛神HMBの悪評や悪い口コミは本当?効果なしの評判を購入して検証!

まず初めに、筋トレのメニューは部位別で1週間単位で分けます。筋肉は破壊と回復を繰り返して大きくなっていきます。なので、部位別で1週間単位のメニューを作ってトレーニングしていけば、効率的に筋肉を大きくすることが出来ます。また、1週間単位で考えると仕事や学校のスケジュールと合わせやすくなり、三日坊主で終わる事が少なくなるメリットもあるのです。

さて、次は実際にメニューを組んでいきます。人間の筋肉は大きく分けて腕・胸・腹・背中・足の五種類あります。これを自分が1週間に出来る筋トレ日数に割り振ればいいだけです。週三回の人は腕背中、胸、背中足のように分けて筋トレしていけば効率的に筋肉を大きくしていく事が出来ます。

最後に、どの筋トレをメニューに入れるべきかを紹介します。これをやらないと筋トレじゃない!と言っても過言ではない三大筋トレ、デッドリフト・スクワット・ベンチプレスを必ず1日のメニューに1つは入れましょう。
これはほとんど多くの筋トレをしている人がやっています。あなたもこれを参考にメニューを組んでみてはいかがでしょうか。