ヘアスタイルで、おフェロ女子になりたい。

おフェロ女子はお風呂あがりのような、血色感と透明感が魅力の女子の事です。そんな女子に憧れる人が急増中だそう。渋谷の喫茶店でお昼前からお喋りが止まらない私達3人も、おフェロ女子に憧れています。「メイクとネイルだけじゃないわよね、ヘアも大事ね」。私も友人も、そういえば、そうねといった表情です。

フッサを使った私の口コミ

女子のヘアスタイルは、本当に種類が豊富ですね。大まかにでも、ストレートヘアやボブ、毛先だけカールヘアに、ゆるふわカールヘアもあります。長さもショートから、鎖骨(さこつ)より下ぐらいのセミロング、もっと長いロングヘアと種類がありますね。それに加えて、カラーの事もあります。

「おフェロ女子になれるヘアって、どんなヘアの事を言うの?」この質問に、笑顔で答える友人。「おフェロヘアはね、濡れた髪をドライヤーで乾かしたばかりのような、カチッと作り込んでない「ヌケ感」が大事なの。今回はロングだけど毛束を少しずつ取って、すべての毛束をスパイラル巻きにしていくの。それができたら全部の毛をほぐせば、完成なの」。

おフェロヘア、ちょっと難しいのかな?と思っていましたが、意外とそんな事はなかったのでホッとしました。スパイラル巻きにするコテを明日にでも買って来ようと思います。次はセミロングの場合と、おフェロ濡れ髪について話してくれるとの事で、楽しみな私です。