頭皮の皮脂も気になったら

 当方歳は壮年の域のおっさんなので髪には結構ガタが来ています。白髪が相当増えてきた、てっぺんあたりが薄くなってきた、毛髪が細くて腰がなくなってきた、真っ直ぐでなくワカメみたい、などなど。あと毛髪そのものでは無いですが頭皮の皮脂が多い体質で匂いも多くなってきたような感じもします。

http://www.sonarnewmusic.org/

 年齢が原因である白髪、薄い、細いの3つはとりあえず気にしないよう自身に暗示をかけて残りの項目、腰、ワカメ、および皮脂の対処をしてみました。特に皮脂は髪の維持育成には大敵ですしね。

 まず試してみるのは髪に優しいシャンプーやコンディショナーだろうということで大枚払って行きつけの美容室に置いてあるいいものを買って使ってみました。さすが高いだけあって髪はしなやかでワカメが伸びたワカメくらいには改善します。ただ洗浄力が弱くて皮脂が落ちないのか次の日の朝には頭皮に痒みが出るし臭いも気になるようになってしまって今一つの感がします。

ならいったん髪のことは無視して実験がてら洗浄力第一で石鹸!でガシガシ洗ったら見事にかゆみと匂いの問題は無くったんですがさすがに洗っている最中から髪が傷んでくるのが実感できるしバリバリのヨレヨレになるし。石鹸はなかったかと。逆に安めのシャンプーならそこそこ洗浄力はあって石鹸よりは髪に優しいだろとということで使ってみました。

もちろんコンディショナーはいいやつを使います。これが結構いい具合で髪のかゆみはおさまったし毛髪の具合もそこそこです。さすがにワカメはワカメのままですが。
 この歳になると毛髪の質そのものが若い頃とは違ってくるのでこのあたりで妥協して、むしろ頭皮の方のコンディションに気を使ったほうがよいのかもしれません。

以前美容室で皮脂による毛穴のつまり具合を拡大鏡でチェックしてもらったことがあったのですがところどころの毛穴に皮脂の塊が付いていて、これが髪の大敵ですよ、と言われたことがありましたし。あと髪のことを気にしなくなる究極の方法は坊主頭でしょうね。これは最終手段として取っておきましょうかね。