なたね油の健康効果を紹介します。

皆さんは、普段のお料理にはどんな油を使っていますか?
食用油には、定番のサラダ油、ごま油、パスタなどに使うオリーブオイルなど色々な種類があります。
そこで主婦の私も使ったことが無い、今注目されている「なたね油」について調べてみたいと思います。

http://www.stacyssweetspot.com/

なたね油とは、西洋アブラナから採った油です。
黄色い花をつけている時は「菜の花」、種が出来た時は「菜種(なたね)」と呼ばれ、淡黄色の半乾性油で、日本では古くから食用の食品加工用に使われていたそうです。
なたね油の主な成分は、ビタミンE・ビタミンKです。
なたね油の効果・効能は、コレステロール値を下げる・生活習慣病予防と改善・脳血管障害予防・認知症予防・心臓病予防・骨粗しょう症予防・便秘解消・肌の乾燥や小じわを抑えるアンチエイジングなど。
また、なたね油のカロリーは100gで921カロリーもあるので、摂り過ぎには注意してください。

以上で「なたね油について」でしたが、いかがでしたでしょうか。
なたね油には、老化防止や美肌効果、体にもたくさんの効果・効能があります。
運動不足で体重が気になる方は、クッキーの生地に加えたり、ドレッシングに使ったりと、お菓子やお料理作りに是非、摂り入れていただけたらと思います。