とある大学生のニキビ事情

現在私は大学2年の普通の男子です。メリフバームクレンズは敏感肌でも使用可能?効果と口コミ体験談を徹底レビュー!

今、私は自分の肌についてかなりのコンプレックスがあります。もちろんそれはニキビ、ニキビ跡なのですが、これは高校1年生からの大きな悩みなのです。

まず、高校1年の時に肌にポツポツとニキビができてきました。その頃はニキビについて気をつけることの一つ「顔に手を触れない」もガン無視で部活終わりやいろんなところを触った汚い手で触ってしまいました。ゲームのやりすぎによる寝不足などで、自分のニキビは白く目立つようになったり、大きくなったり、数が増えたりと肌の汚なさはピークにまで達しました。そしてそのニキビが気になり、やってはいけないことの二つ目「ニキビを潰す、削る」をやってしまいニキビ跡が数多く残ることに、こうして高校生活は最悪の肌状態で終えることになりました。大学生になってからは自分の外見に気をつけるようになりました。

まず、洗顔を朝と夜にするのを心がけるようにしました。そして保湿をすること、さらに高校の時にしていた悪行の2つをやめることを心掛けました。これで治った!??????

となればいいのですがそんなことはなく、周りからは多少肌が綺麗なったと言われたが、自分は全くそんなことは思えず、治った箇所はあっても新しくできた箇所もあるため結局プラスマイナス0という感じに??????そうして月日が経ちある時、皮膚科に行こうと決意しました。今まで「ニキビのためだけに病院に行くなんて」と思いながらも渋々行き塗り薬、飲み薬をもらいしばらく試すと自分でも気付けるくらいニキビができなくなりました。やっとニキビなしの肌になる!というわけではありませんでした。薬を使っている期間はニキビはできないのですが使わない期間にできてしまい結局薬を使っているだけでは意味がないと思い、「現在は毎日水2l飲む」「お菓子禁止」などを気をつけながら気長にニキビを治していますが、睡眠や健康な食事などまだまだやるべきことがあると感じています。

自分の肌では、最終的にニキビを治すには

皮膚科にしばらくお世話になる

生活習慣を正す

この2つをとにかく実行すべきだと思いました。

いろいろな食事制限は最初は辛いと思いますが、数日続ければ大したことはないので、本気でニキビを治したいのならすぐに実行すべきだと思いました