退院後の暴飲暴食で体重が10キロ増えました。

入院生活の中で週に一回体重測定がありました。
家とは違う環境で生活をしたせいか、体重が徐々に減って行き、トータル10㎏減りました。

退院後の暴飲暴食で体重が10キロ増えました。

快糖茶はどの通販が最安値?購入して3ヶ月飲んだ口コミ評価と効果を紹介!

退院後は体力が落ちていて思ったように動けませんでした。
そこでリハビリのつもりで、軽いスクワットや散歩などを始めました。
洋服も2サイズほど小さくなり、今まで着たことがないデザインの洋服が着られるようになり、通販で毎週のように買っていました。
毎日楽しくて仕方がありませんでした。
家族も調子のよい私を見て安心していました。

ただ家での生活は、ほかにもやることがたくさんあり、食事の時間がバラバラで、品数も少なくバランスを考えないようになっていました。
朝食はシリアルに牛乳をかけたものや菓子パンや食パンにマーガリンを塗って食べて簡単に済ませていました。
入院前は野菜ジュ-ス一本で済ましていましたが、退院後は食べないといられなくなり食べていました。
昼食は職場で管理された食事をしていたのであまり気にしませんでした。

夕食は土日以外比較的早めに食べていました。
しかし、就寝がだんだん遅くなり、それに伴って甘いお菓子と飲み物を口にするようになりました。
そして週末は起きる時間は適当、食べる物も適当、食べたいだけ食べていました。
特にやっていたのは、菓子パン3つを何回かに分けて食べて、甘い飲み物を多く飲むようになりました。
そんなダラダラした生活を一年続けました。

③それから一年
それから一年、軽めの運動は体の為に続けていました。
体型のことなどあまり気にせずに日々過ごしていました。
気が付くと退院直後に履いていたズボンが閉まらなくなってしまい、新しく買う服のサイズが段々大きくなってきました。
急に重くなった体重に気が付かずいたら、ある日のことお風呂に入ろうとしたら転んで膝を骨折してしまいました。
病院の診断でリハビリにしばらく通うことになりました。
そこで初めて自分の体重が10㎏増えていたことを知りました。
折角痩せたのに太ったのは反省しないといけないと思いました。