鏡をみたときのショック

私は幼い頃は活発で外に出ていない日はありませんでした。ハダキララは実店舗で購入できる?

肌も日焼けに強く真夏にプールや海水浴に行って日焼け止めを塗り忘れていてもとくにひどく日焼けで苦しむこともありませんでした。高校生になっても部活の時に少し日焼け止めを塗るくらいで登下校時も気にしてはいませんでした。

しかもメイクにも興味があまりなく肌の悩みなんて関係ないくらいに思っていた時もありました。しかし社会人になるとそうはいかなくて身だしなみなどを以前より整えるようになりました。そして、25歳くらいをすぎたころに鏡をみてみると今まで薄かった顔のシミが気になるようになりました。

そろそろケアしないといけなくなったのかと地味にショックを受けていました。さらに顔だけだと思っていましたが腕やお腹を見るとやっぱり今までなかったシミのようなものが増えてたのでさらにショックでした。シミの原因には心あたりが多すぎていまさらどうしようもないのですがなんとかこれ以上増やさないようにと決意しました。

ビタミンをとるようにしたり、シミのケアができる化粧品を使ってみたり、紫外線予防をして現在はなんとかくいとめている状態です。戻れるなら幼い頃の自分に肌は大切にと切実に説教してやりたい毎日です。