美容師の技術と言葉の力

父の遺伝で私は酷いくせ毛。赤ちゃんから幼児期はくりんくりんの天然パーマでした。くりんくりんか治ってもくせの為に頭がいつもふくらんでいて子供の頃の写真を見ると悲しくなります。

親に連れられ美容院に行くと「この子は髪が多いわねー」と美容師が言い、母が眉をしかめて「そうなの」と言い、子供ながら心を傷めていました。小学校では髪が膨らんでしまうせいで「頭が大きい」と男子にイジられて悔しい思いをしました。思春期はいつも髪型が決まらず髪のコンプレックスは更に大きくなりました。

20代はテクノカットでベリー寸前のショートにしていました。そこそこの歳になり美容院に行くときは美容師にくせ毛云々と指摘されるのがイヤなので「髪が多句点と、くせ毛でぇ?」と自分から言うようになりました。若い頃は一方的に言われっぱなしで「何でここまで言われなきゃいけないんだ!」と思っていました。

ある時、初めてのお店に行った時に「くせ毛?」と言うと、「お客さんはくせ毛が悪いことだと思ってるんですか?くせ毛にはくせ毛の良さがあるんですよ。

私はくせ毛の方が好きですよ」と美容師が言いました。今まで「くせ毛=悪」と思っていた私には目からウロコでした。それでも相変わらず美容院に行くと「くせ毛でぇ?」と言ってますけど。最近はくせ毛、髪が多いの他に白髪とうねりが加わりました。そう言えば小学生の時、私に「頭が大きい」とイジっていた男子は理容師になったそうです。

年齢を重ねて髪を大事に

働き方改革といわれるまで、ひどい働き方をしていました。そのときは、帰って寝るだけ、の生活だったため、髪をいたわることをできませんでした。

効果あり?MEDULLA(メデュラ)シャンプーを購入して3ヶ月使った私の口コミ!

でも、仕事上、人と接する機会が多いため、美容院には通っていたのですが、美容師さんの言いなりでした。よかったのか悪かったのかわかりませんが。

現在、落ち着いて仕事ができるようになり、自分の髪と向き合ってみると、最近では、月に1回では遅いくらい、白く光るもの(白髪)が目立つようになりました。

ひどい働き方をしていたせいかわかりませんが。

また、髪の毛一本一本も痩せて、髪のボリュームもなくなっていました。

以前は、毎月髪を染めていましたが、最近も毎月染めてはいるのですが、2か月に一回はリタッチで、髪をいたわるよう気をつけるようになりました。

(どこまで効果があるかわかりませんが)

また、半年前くらいに、初めて、縮毛矯正をしました。なんで、今までの美容師さんは、縮毛矯正をしてくれなかったんだろう、と思うくらい

やってよかったと思う出来栄えに感動しています。

生まれつきのくせ毛で、梅雨の時期や雨の時には、アホ毛がでてきて、見た目が悪かったのです。

美容院に行くたびに、自分から「縮毛矯正をして」と言っていたのですが、

いままでの美容師さんは誰もやってくれなかったのです。でも、半年前に東京で働いていたという技術のある美容師さんに出会い、縮毛矯正をやっていただくことができました。

なんで、今までやらなかったんだ、という思いと、こんなにきれいに縮毛矯正をかけてくれて、ありがとう。

という気持ちでした。

縮毛矯正をかけたあとも、手入れがとても楽になりました。

常につやつやで、雨にぬれても、アホ毛も出ず、見た目もよくなった気になっています。

今までの美容師さんの技術では無理だったのかなぁと、勝手に思っていますが。

まだまだ、美容は知らないことが多いのだと感じています。