臭い臭い!!我慢できない口臭!!

口臭がある方って好かれないですよね?私の職業は歯科衛生士です。どうしてそんなに口臭があるのか、改善案を提案したいと思います。
まず基本的に歯を磨かない方には口臭があります。どうして歯を磨かないと口臭があるのか?それは磨かないことによって歯垢と呼ばれるプラークが歯の表面にこびりつき口の中が不潔な状態となります。

イニオの効果は?購入して3ヶ月飲んだ私の口コミ&評価を暴露!

それだけでも相手は臭く感じるでしょう。そしてそのままにしておくと虫歯や歯周病の原因となります。虫歯は治せば臭いが治ることもありますが、歯周病はまた厄介です。歯茎が腫れて炎症を伴い、どんどん悪くなってくると歯がぐらぐらしてきて抜けてしまうという結果に!口臭は前日にニンニクを食べ過ぎただとか食生活によって臭うことや身体に持病があるとそこからの口臭というのもあります。

それは明らかですが、歯周病の臭いというのは特殊なものです。歯周病は虫歯のように一回の治療で治せるものではありません。歯周病が始まれば何ヶ月も付き合っていく病気になります。原因となる歯石や不良物質を取り除かないといけなくなります。

歯科に通うと同時に自分でもしっかり磨いて清潔な状態を保たないと良くなってきません。この治療をしているからか歯周病の臭いだというのは例えば電車で隣になった人がため息をするだけですぐわかります。歯周病により歯を失ったとしたらその人の生活習慣も疑った方が良いです。職業病でもありますが出会った人の口の中や歯の状態は気になります。口臭ケアを行いましょう!

口臭が気になる!!臭いの原因を知って悩み改善!

大学時代、留学中に韓国人のルームメイトと寮で2人暮らしをしていたのですが、

ルームメイトが歯磨きのついでに舌磨きをしていました。

当時の私は意味がわからなず、ルームメイトに尋ねてみたところ・・・

「口臭対策だよ、日本人はやらないの?韓国では当たり前だよ」

と言われました。

この経験は、私に口臭対策を意識づけるきっかけとなったのです。

ブレスマイルクリア

最近はマスクを付ける日々が続いているので、急に口臭を気にするようになった方も多いのではないでしょうか。

他人の口臭は臭いのかすぐわかるのに、自分の口臭が臭いかどうかは本当にわからないですよね。

そこで、ここからは口臭の原因と対策を紹介していきます。

原因①:歯周病

歯周病とは、歯茎が炎症を起こす病気のことです。

歯磨きがうまくできていないことから、食べ物が口内に残り、細菌が溜まることで歯茎に炎症が起こってしまいます。

口内に溜まった細菌がガスを発生させることで
口臭の発生につながっています。

歯磨きがしにくく、食べ物が残りやすい歯と歯の間からこの病気が進行してしまうことが多いです。

また、口臭とは関係ないですが、酷くなると歯茎と歯の間に隙間が生まれて、歯が抜けてしまいます。

対策?:歯間ブラシを使う

歯と歯の間は、普通の歯ブラシだけではなかなか磨けません。

歯間ブラシを使って、狭いスペースもしっかりお掃除しましょう!

原因②:舌苔(ぜったい)

自分の舌を鏡で確認してみてください。

舌の上にうっすら白いものがありませんか?

それが舌苔(ぜったい)です。

舌苔は、食べカスや細菌の残りのことです。

要するに、歯の汚れと同じようなものです。

歯の汚れはとるのに、歯の汚れと同じである舌の汚れは取らない、

変な話だと思いませんか?

歯磨きだけをしていた当時の私の行動を、ルームメイトの韓国人が不思議がったことを今ならわかります。

対策?:舌ブラシで磨く

歯磨きをするのであれば、当然舌磨きもする必要がある、ということですね。

しかし、強く磨き過ぎることに注意です!

強く磨きすぎると下に傷ができ、そこからさらに細菌が溜まってしまいます。

対策?:食べ方を見直す

また、食べ物をしっかり噛まないことも、舌に細菌を増やす原因です。

舌ブラシで磨く前に、食べ方を直す必要もありそうですね!

自分だけでなく、友達や恋人の気持ちも害さないために、
マスクをつけて口臭が気になるようになったこの機会にぜひ対策をしてみましょう!

朝起きてすぐのなんとも言えない臭い口臭への対策

夜しっかりと歯を磨いて寝たはずなのに朝起きてみるととても口が臭います。この口臭への対策として効果があったものをお伝えします。

イニオはマツキヨやドンキなどで購入可能?3ヶ月飲んだ効果と私の口コミをレポート!

まず、寝る前の歯磨きについてです。歯磨きの際に、歯の表面だけを磨いて満足してしまいがちですが、表面だけじゃなく、歯と歯ぐきの間にもしっかりと意識を向けて磨きます。その後、歯間フロス(糸ようじ)をして歯間の汚れもしっかりととるようにします。

歯間フロスはプラスチックのハンドルが付いているものが初めは使いやすくておすすめですが、糸だけのものの方がお得でたくさん使えます。歯間の汚れも取れたら、最後にマウスウォッシュをします。この時に歯間の汚れがしっかりと取れていれば、歯間までしっかりとマウスウォッシュが入っているような感覚があります。

毎日続けるのは大変ですが、歯磨き、歯間フロス、マウスウォッシュの3つをするようになってから、朝起きた時の口臭はなくなりました。

口臭があるということは菌が繁殖しているということなので、口臭がなくなったことにより、菌の繁殖も抑えられ、色んな病気のリスクも減らすこと亜できているのではと感じています。ちなみに私はランチの後も歯間フロスは難しいですが、歯磨きとマウスウォッシュはするようにしています。